• 好循環によるワクワクドキドキをあなたに

みなさんは自粛生活をどう過ごされたのだろうか?

ポジティブに過ごされた方

ネガティブに過ごされた方

不便な生活の中で、いろいろあったと想像に難くない。

私は、一人暮らしでペットも無く、観葉植物が唯一の家族と侘しい身

おまけに、交通事故で重傷を負っていた。

ポジティブの有り様でいて、実は自分がネガティブだったことを思い知り、自粛生活の中で堪えきれず、今更ながら青臭いものを人生に吐瀉し続けていた。

そして、己の人生を立て直すべく、訳も分からず断捨離を決行した。

片付け、処分、掃除を進めていくうち

倉庫の中で思わぬ発見(大袈裟)をした。

金銀財宝?

いやいや、発見したのは単なるネガフィルムのケースだ。

何それ?という読者もいるかもしれない。

日頃、目にしなければ当然である。

何でこんな所に...。

以前、見つけようとしても見つからなかったものだ。

勿論フィルムのケースの中身は空、今となっては使い道が無い。

このフィルムケースが、どこか己の人生を示唆するようでいたたまれなくなった。

私は直ぐにこのフィルムケースのアップサイクルを考えた。

この形を壊すことなく活かす方法

今までで一番ズボラなアイデアが浮かんだ。

加工殆ど無しのキャンプ用の調味料入れだ。

100均でケースを購入。乾燥剤やプラスチックスプーンは家にあったものを活用

酢と味噌のない「さしすせそ」の調味料に、出汁とソースと胡椒、さらにカレー粉

カレー粉だけ2個入っている理由は、万が一遭難して食糧が無い時、現地の野草や獣肉を少しでも口当たり良く食するためだ。

私は、根っからのアウトドア人間で、トレンドとかブームとか関係ない、筋金入りの陸上自衛官だったこともあり、どちらかといえばサバイバル志向だが、余裕がある時は料理にも凝る。

キャンプでは一般的ではない料理もガンガン作る為、調味料の種類は必要だが、量が多くなってかさ張る。

なので、この大きさは自分としては気に入っている。

二~三泊程度ならこれで充分だ。



« ← 前の記事へ ・ 次の記事へ→ »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です